前髪をカットするときに便利=「まえがみカットサポーター チョイチョイ」20140304-2

NHKおはよう日本、2014/03/04のまちかど情報室のテーマは、
「しっかり受け止めます」

 
●前髪をカットするときに便利な器具=「まえがみカットサポーター チョイチョイ」
・問い合わせ先:株式会社クレイツ
 Tel:0120-25-9012

【楽天】

【アマゾン】

女の子の前髪問題に対応する製品が登場しました。

街頭で意見を聞いていました。
「すぐ伸びちゃうので、目にかかって、、、」

「だんだん短くなって、おでこの真ん中らへんに
になっちゃうこととか、ありますけど。」

結局、前髪は自分で切るという人が多くいました。

Kさんが自分で前髪を切るときに「受け止めて」もらっているもの。
くしと透明な樹脂が組み合わさったグッズ。

切りたい長さのところでカットしていけば、
樹脂の部分がしっかり受け止めてくれます。
切った髪は簡単に捨てることができます。

鈴木アナウンサー
「でもまっすぐ切るって、難しいですよね。
自然な感じで。」

秘密は、くしの部分にありました。

歯の長さが長短あって、前髪を通した時に
仕切られる長さが違ってくるので、
切った時に自然な段差ができます。

まっすぐ切ったのと、さっきのグッズを使ったとき
ということで、比較していました。

確かにグッズを使うと、”ぱっつん”と言う感じはありません。

お子さんの前髪のカットにも大活躍しているそうです。

「ちりとり状になっているので、
後片付けがすごく楽ですね。
子もが暴れたり、嫌がったりとかして、
はさみが当たって危なかったんですけど、
これを使うと、ガードになって、はさみも当たらなくて、
安全に切ることができました。」


前髪だけ切りに美容室に行くのは面倒、
というのは良く分かります。
でも、前髪に自然な段差をつけるのは、難しいと思います。

これを考え出したのは、美容師さんだそうです。

前髪はプロも気を使うところなんでしょうね。
大胆にやって、慣れていくというのも大事かなと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ