簡単にお団子ヘアがつくれる髪留め=「ヘアチェンメーカー」20160513-1

「女性のおしゃれ 応援します」
2016年5月13日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

これから湿気が多くなると、髪を一つに一つに結んですっきりしたいが、一度結んでしまうと跡がついてしまって困るという和久田さん。

ヘアースタイルの悩みを解消してくれるアイディアもありました。

●簡単にお団子ヘアがつくれる髪留め=「ヘアチェンメーカー」

会社員のMさん。
仕事では髪の毛をまとめるようにしています。

そんな時に使うのが、髪留め。

広げるとポリウレタンでできた。やわらかいベルトが二本並んでいます。

このベルトの隙間に髪を通して、毛先に向かってずらした後、くるくると内側に巻いていきます。

根元まで来たら両端を合わせて留めると、すっきりとお団子ヘアになりました。

これなら、仕事の間中、崩れずキープしてくれます。

和久田 「涼しげですね。」

さらに、仕事の後は友達と食事に。
この髪留めをはずすと、ふんわりきれいにカールされています。

太めでやわらかいベルトで髪を巻いたことで、まとめていた髪を自然にカールさせられます。

和久田 「変なあとにはならないんですね。」

「仕事中はオンモードで、仕事が終わったらオフモードに、髪の毛も切り替えて、解放された気持ちになります。」


美容雑貨メーカーの女性社員が考えたとのこと。

仕事を終えた女性が、鏡にむかって念入りにヘアースタイルを整えているのを見て、もっと手軽にできたらと、開発したそうです。

簡単にできそうだし、髪も傷みにくいようですね。
外した後に、ふんわりしているのはうれしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください