顔を保湿、フェイスカバー=「猫かぶり」20170203-3

まちかど情報室は「冬に潤い与えます」というテーマ。
2017/02/03(金)の放送でした。

●顔を保湿、フェイスカバー=「猫かぶり」

Sさんは、乾燥による顔の肌荒れを気にしています。
そんなSさんが休息の時に使っているのが、ネコの顔が書いてあるアイテム。
保湿のためのフェイスカバーです。

これで顔を覆えば、自分の呼吸による水分で潤いを与えてくれるというアイデアです。

生地の素材は天然パルプとポリエステル。
マスクのように織られ、通気性があります。

かぶっている時の湿度を計測してみると、部屋の湿度がおよそ40%なのにたいして、フェイスカバーを5分かぶった内側は、60%でした。

首元は空いているので、かぶっていても息苦しさは感じないそうです。

「普通に寝ていると、乾燥で喉が痛くなったり、肌がヒリヒリしてきて起きてしまうですけど、フェイスカバーを付けると、お肌が潤ってる感じはしますね。」

このフェイスカバー、手洗いすることもできます。
中性洗剤で洗って、干した後は、低温でアイロンがけをすると、また気持ちよく清潔に使うことができるそうです。


フェリシモの製品でした。

フェリシモ にゃんとも感動! 猫かぶりマスクですやすやおやすみ マイドーム

猫好きには特にうれしい品だと思います。

眠り上手な猫にあやかるという意味もあるようですね。


コメントを残す

このページの先頭へ