「カットできちゃうバターケース」20140501-1

「調理ラクラク ワンプッシュ!」
2014年5月1日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

今日から5月。
北海道も春本番、といえる時期になります。
函館地方は雨模様の朝ですが、
天気予報によると、日中は花見が楽しめる天気になりそうです。
今日のまちかど情報室は、料理を手助けしてくれるアイディアグッズ。
ワンプッシュで使えるものが紹介されていました。

 
●押してバターが切れるケース=「カットできちゃうバターケース」
・問い合わせ先:株式会社曙産業
 Tel:0256-63-5071
【楽天】

【アマゾン】

Sさんは、お菓子作りが大好きだそうです。
その様子が紹介されていました。

お菓子というと、バターが欠かせません。

「カットして計量するときに、切ったり戻したりを
していると、手がすごくべたべたになっちゃうので、、、
これで、切るんです!!」

と言うことでした。

取り出したのは、バターケースです。

ふたを開けてみると、内蓋があって、そこにワイヤが張ってあります。

鈴木 「こういうの前にありましたよね。」

バターを載せて、上から押すと、一気にカットできます。
今回進化したのは、そのままケースに入るという点です。

一切れの大きさが、使いやすい5グラムほど。

鈴木 「この大きさいいですね。トーストなんかにも。」

ケースがついているのでそのまま冷蔵庫に入れられます。

新婚のSさん、愛情いっぱいの手づくりクッキーをだんな様に。
喜ばれているようです。

「押すだけで簡単にカットできて
だいたい同じサイズくらいに出てくるので、
計量するときに使いやすいですね。」


鈴木アナウンサーが言っていたように、
以前にもバターカッターは扱いがありました。
2011年11月08日に「押して手早く」というテーマの放送があったんですね。
らくらくバターカッターTF2

製造元は同じかどうか分かりませんが、
ケースがついていることと、
一切れが5グラム(バターカッターは10グラム)
であるということが、大きな違いだと思います。
値段も安いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください