うどんの箸20150303-1

「うどん食べたい」
2015年3月3日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

鈴木アナウンサーは、初任地が高松局だったそうです。
そのときに、よくうどんを食べたということでした。
こしの強いうどんが好きだそうです。

うどんを楽しくおいしく食べれるアイディアが紹介されていました。

 
●うどんの箸

・問い合わせ先:株式会社兵左衛門
 Tel:03-5783-2184
兵左衛門オンラインショップ うどんの箸のページ

週に一度はうどんを食べるというMさん。
この日のお昼は狐うどんでした。

丸い塗り箸だと、滑ります。

「つるつるしているので、箸でつかんでも滑ってしまうので、食べずらいところがありましたね。」

そこで、うどん専用の箸を使うようになりました。
麺が滑りにくくなりました。

ポイントは、箸の先、彫られた溝です。
先端を正面から見ると、十字型になっています。
この形が、麺をしっかりキャッチするのに役立ちます。

「子供と一緒に食べているので、その辺のストレスがなくなると、食事の時間もスムーズにすごせますね。」


用途にあわせた箸があるんですね。
うどんだけでなく、納豆や豆腐用の箸などもあります。

うどんの箸は、中サイズもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください