お好み焼きや焼肉の時に。油や煙を吸いこむ照明=「クーキレイ」20121010-1

京都大学の山中氏がノーベル賞。iPS細胞は画期的なものです。倫理面では深い問題を抱えていると思います。
  ・ノーベル賞 今年は医学! 京都から

2012年 10月10日(水)のNHKまちかど情報室は、
「手軽においしく お好み焼き!」というテーマでした。
ジュージューにあやかり10月10日は「お好み焼き」の日でもあるそうです。
知りませんでした。
お好み焼きをもっとおいしく楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●油や煙を吸いこむ照明=「クーキレイ」
・問い合わせ先:富士工業販売株式会社 TEL:042-753-1319
Kさん宅ではお好み焼きを楽しんでいました。
でも、においが気になるとのこと。
「窓を開けたり、消臭スプレーをすごくかけたり。それでも翌日の朝はにおいます。」

そこで、照明を変えました。
スイッチを入れると、ファンの音がします。
焼肉屋さんの光景です。

中にはフィルターが入っています。
まず、不織布で油を吸収し、ガラス繊維と活性炭で煙もにおいも取り除いてくれます。
排気口から出てくるのは、きれいになった空気。

お好み焼きだけでなくて焼肉をやっても
煙やにおいが気にならないそうです。
「髪の毛がにおったり洋服が臭ったりもないと思います。」
「窓を開けなくても、煙をもくもく出しながらできる。とてもありがたいと思います。」

 


お値段的には、結構高いので、かなりのヘビーユーザーでなければ
お得感はないのではないかと思います。
我が家もお好み焼きや焼肉の頻度は低いので、
この製品にたいする憧れはあまり無いですね。
毎週やります! というような方は検討の価値ありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください