きれいになみじん切りが出来る=「フィリップス マルチチョッパー」20160309-1

「野菜おいしく楽しもう!」」
2016年3月9日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

野菜と聞いて和久田さんは、
「豚汁って、豚肉以外にもかなり野菜が摂れるので大好きです。ごぼう、大根、ニンジン、サツマイモ、シイタケとか。おいしいですよね。」
と話していました。気を

野菜をたっぷり食べたい人にうれしいアイデアが紹介されていました。

●きれいになみじん切りが出来る=「フィリップス マルチチョッパー」

玉ねぎやにんじんなどを細かく刻んで作ったサラダ。
(チョップドサラダと呼ばれますね。かなり人気が高まってきました。)

刻んで、野菜がたっぷり食べられます。

作ったのはAさん。
こういうサラダを美味しく仕上げるコツは、食材を同じ大きさに切ること。
ただ、、、

「包丁で刻んでいると、大きさがだんだん大きくなってきたりとか、不揃いになるので、みじん切りをするのは結構大変でした。」

【楽天】

そこで使っているのが、電動の機械。
特徴は中にザルがあること。
ザルにしては大きな穴です。

ここに好きな野菜を入れて、蓋をしてあとは上から押すだけ。
簡単に野菜のみじん切りができました。

カットするためのフードプロセッサーは今までもありましたが、この機械、細かくなって野菜が穴から下の容器に落ちていくというところが違います。
必要以上に小さく刻まないようになっているところが、アイディアです。

【アマゾン】

野菜に水分を残すこともできます。
同じ大きさにカットできるので、見た目もきれいでしゃきしゃきした食感も残っています。

息子さん 「モリモリいけちゃう!」

「子供もすごく食べやすいようで、米よりも野菜を食べる機会が多くなりました。」


今年2月に発売された新商品。
フィリップスといえば、「ノンフライヤー」が大ヒットしました。

(もともとの私のイメージでは、髭剃りでしたが。)

「ヌードルメーカー」も好調のようですね。

ほかの番組(何だったか忘れてしまいましたが、)では「さまざまな硬さの食材を均一にカットすることができる」ということが強調されていました。

ナッツ類を入れて、一緒にカット出来て、それはとてもおいしそうでした。

シャキシャキした食感の「チョップドサラダ」
野菜をたくさん取ることが出来る、優れた調理法です。
このマシンがあれば、作る気にもなるだろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください