つかみやすい電子レンジの調理器=「T-fal クイックボウル」20150319-3

まちかど情報室「春野菜 おいしく食べよう」
2015/03/19(木)の放送でした。

 
●つかみやすい電子レンジの調理器=「T-fal クイックボウル」
・問い合わせ先:
 Tel:

【楽天】

【アマゾン】

新じゃが、新玉を使って調理します。
みずみずしいですが、その分、煮崩れしやすくなっています。

Oさんは、電子レンジを活用して肉じゃがを作ります。

そのときの問題は
「食器類が熱くなってしまうので、火傷をしてしまったりだとか、、、」

そこで使い始めたのが、便利な電子レンジ調理器。

赤い耐熱プラスチックの中に、白い磁器が入っています。
ここに、材料と調味料を入れていきます。

蓋をして電子レンジで7分加熱します。
電子レンジで調理では中身をひっくり返したりなくてもいいので、楽です。

プラスチックのカバーがあるので、火傷をせず取り出すことができます。
さらに3分ほど余熱調理をして、出来上がり。

煮崩れていませんでした。

磁器に入っているのでさめにくいそうです。

母 「玉ねぎ嫌いなんだけど、食べれてるね?」
息子 「シャキシャキしていないから。あと甘いしさ。」

「今まで鍋掴みを使っていたんですけど、素手で持っても熱くもないので、非常に重宝しています。」


鈴木 「新じゃがは煮込むと崩れるイメージがあったから、、、
大きいままのジャガイモで食べてましたね。」

一人暮らしの女性が考えた製品だそうです。
少量でもつくれるので、単身世帯でも便利に使えるのではないかということでした。

鈴木さんのたまねぎの簡単調理法が、再度、紹介されていました。
新たまねぎに切り込みを入れて、バターをのせて、ラップでくるんでチンします。
そこにお醤油をかけて出来上がり。

鹿島 「おいしいんですよ!」

簡単においしく食べられるのが、一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください