のりを噛み切りやすくしてくれます=「パリッと!のり切り隊」20140919-1

「自宅でおすし楽しもう」
2014年9月19日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

めっきり涼しくなってきました。
(北海道では、最低気温が一桁の場所も出てきました。)
食欲もわいてきますね。
自宅で手軽にお寿司を楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●のりを噛み切りやすくしてくれます=「パリッと!のり切り隊」
・問い合わせ先:アーネスト株式会社
 Tel:0120-803-12

【楽天】

【アマゾン】

Hさんのご家族。
手巻きずしが大好きで、食卓によく登場するそうです。

ただ、子供たちは、海苔を食べるのに苦戦しています。

「かみ切れないので、のりだけ残ってしまうってことが良くありました。」

そこで使い始めたのが海苔を食べやすくするアイディアグッズ。
小さなとげが沢山あります。

これをのりに押しつけます。
そうすると、小さな穴が沢山あきます。
食べる時には、穴のところでちぎれ噛み切りやすくなります。

「全然違いますね。千切れるから、のどにも(ひっかからず)スムーズに入ってきますよ。」


紙に、穴の開いているあるものをヒントにして作り出したグッズだそうです。
鈴木さんは思いつかなかったようです。
私も、同様です。

答えは、切手。

小山さんは切ってシートを取り出して、説明してくれました。
なるほどなと思いました。
切手は、小さな穴を使って切り取りますね。

実際、海苔が噛み切りやすくなると、便利でしょうね。
使ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください