ひっくり返すと大きい鍋が置ける鍋しき=「Pekka」20130920-3

まちかど情報室、「ひっくり返そう!」
2013/09/20の放送でした。

 
●ひっくり返すと大きい鍋が置ける鍋しき=「Pekka」
・問い合わせ先:株式会社リッチェル
 Tel:076-478-2957

【楽天】

【アマゾン】
PEKKA お花の鍋しき 15588

夕食の準備をするHさん。
フライパンを動かすときに取り出したのは、鍋敷き。
でも、小さすぎで不安定です。

そこで”ひっくり返す”です。
内側の模様が外側になるようにひっくり返します。

直径14センチの鍋敷きが、1.5倍の21センチになります。
大きなフライパンも安定します。

素材は熱に強いシリコーン。

つまんで持ち上げるだけで簡単に元に戻ります。
一瞬で、
小さいミルクパンを置くことができるサイズになりました。

Hさんは、色やデザインが気に入っていて、
食卓でも使っているそうです。

「パッと開いて、ワイドに使えるので、すごく便利です。
キッチンにおいておくと、色もすごくかわいいので、気持ちが上がる。」


この鍋しきを考案したのは、男性だそうです。
あるメーカーの男性社員で料理好きな人。
鍋をいろいろ買ってくる、それとともに鍋敷きも増えたしまったということで、
一つの大きさでなんとか対応できるものがないかと、考えたとこのこと。

デザインは、花と羊。
ひっくり返してもかわいいです。


コメントを残す

このページの先頭へ