ふるいにもなるスプーン=「粉ふりスプーン 」20151214-2

NHKおはよう日本、2015/12/14(月)のまちかど情報室のテーマは、
「ひとつで2役こなします」

●ふるいにもなるスプーン=「粉ふりスプーン 」

【楽天】

夕食の準備をしているSさん。
この日のメニューは鮭のムニエルでした。

「小麦粉とか食材にまぶす時に、まばらになりやすいのと、
あと、無駄にすくってしまうので、料理していてもうまくできなかったりします。」

そこで使い始めたのが、ちょっと大きめのスプーン。

底の部分だけが網目になっています。
先のほうを使うと、粉をこぼさずにすくうことができます。
【アマゾン】

さらに、ふた役目として、ふるいとしても使えます。

均一に振れると、ムニエルもきれいにでき上がります。
おいしく出来上がりました。

「余っちゃってもまた使えるようになったし、調理もスムーズになったのですごい便利です。」

両サイドに、大さじ1になる目安のラインがついています。

Sさんは、お菓子やパンを作るときにも使っているそうです。


粉を入れすぎると振りにくいそうです。
楽天のレビューによると、小麦粉だけでなく塩を振るのにも使っている人がいるようでした。

手ごろな値段で場所も取らないし、あると重宝しそうなアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください