ゆでて湯切りして味付けまでできる鍋=「よこ茹でパスタ」20160215-3

まちかど情報室「これひとつで できます」
2016/02/15(月)の放送でした。

●ゆでて湯切りして味付けまでできる鍋=「よこ茹でパスタ」

Kさんご家族。
きょうのお昼は皆でパスタです。

9歳の娘さんもお手伝いをしてくれます。

「家族が多いので(大きい)鍋とざるとかを洗わなきゃいけなかったんで、大変でした。」

【楽天】

そこで使ってるのが特別な鍋。
横に広いのが特徴で、パスタを寝かせて入れることができます。
附属の蓋には穴が開いていて、パスタが茹で上がったらそのまま湯切りできます。

【アマゾン】

鍋の内側がフッ素樹脂加工になっているので、具材やソースを加えると茹でるだけではなくて、この中でそのまま炒めて味つけまでできてしまいます。

出来上がったナポリタンを鍋ごとテーブルにおいて、そこから取り分けてみんなで食べ始めました。

Kさん宅は、5人兄弟ですが、皆がたっぷり食べられる量が、一つの鍋でできました。

「(食材が)ひたればいいくらいの量なので、水の量が少なくていいと思います。
幅が広いので、混ぜるところまで、使い勝手が良くて助かってます。」

和久田 「フライパンより深いですからね。大量に混ぜてもこぼれにくそうです。ひとつで済むというのがいいですね。」

Kさん宅は7人家族。
この鍋でジャガイモもたくさんゆでて、湯切りして鍋の中でつぶして、ポテトサラダも作っているそうです。

娘さんもそこが平らなので、手伝いしやすいそうです。


Kさんのお宅はIHクッキングヒーターだったと思います。
五徳がなくて横長の鍋でも安定感があったと思います。
こういうときには、IHもいいかなと思います。

この鍋、底の熱を受けるところは、丸く特別な加工がされているようです。
(アマゾンだと底の画像もありました。)

「魚の姿焼きにもどうぞ」、というコピーも見かけました。
工夫次第でいろいろと活用できる鍋だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください