ウサギの形をしたおにぎり型=「おにぎりだぴょん」20160125-2

NHKおはよう日本、2016/01/25(月)のまちかど情報室のテーマは、
「〇〇するだけでおいしく」

●ウサギの形をしたおにぎり型=「おにぎりだぴょん」

ウサギが大好きという女の子。
今日はうさぎちゃんでお母さんと一緒に昼ご飯を作ります。

【楽天】

ウサギの耳をとると、二つの穴が開いています。
ここにご飯を詰めていきます。

耳の底は三角にくぼんでいて、ここでぎゅーっとご飯を押します。
しっかり押したら、耳を下にしてウサギの顔上から押し込みます。

固められた後半は白い耳に見えます。

【アマゾン】

ご飯を入れて押すだけで三角のおにぎりが二つ飛び出します。

飛び出るおにぎりに、女の子もおおよろこびだそうです。

おにぎりは、一つ40グラム。
小さなお子さんでも食べやすいサイズです。

お母さんと一緒に
「おいちー!」


ウサギを使ったことで、小さい子供はより親しみを覚えるのだろうな思いました。

手ごろなサイズのおにぎり、しかも三角のものが出来るのはいいですね。
縦に三角なので、しっかりと固めることが出来るだろうなと思いました。
ちょうどいい硬さにするためには、ご飯の量で調節することになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください