ケーキやピザを等分できる=「COOKUT(クケット)」20150126-1

「手際よく 料理できます」」
2015年1月26日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

小山さんとのやりとりの中で、自分のことを「料理中級者」と呼んだ鈴木さん。
ずいぶんと自信を深めているようです。
後で、「初級の上くらい」と訂正していますが、結婚後料理にも力を入れているんでしょうね。

食べ物を取り分けたり、調理に便利なアイデアが紹介されていました。

 
●ケーキやピザを等分できる=「COOKUT(クケット)」
【楽天】

【アマゾン】

これから友達を呼んでホームパーティーをしようというOさん一家。
集まった子供たちは、全部で6人。

ピザを分けることになりました。
「同じ大きさに切らないと子供たちが納得しないことがあって、、、、」

6等分するのは、やや難しいですね。

そこで使い始めたのが数字が書かれた丸いグッズ。
これをピザの真ん中に押し当てると、切る目印がつきました。

それに合わせて切ると、等分できます。
今回使ったのは、「6」が書かれたもの。
きれいに6等分できました。

スタンプの裏側は、表の数字とおなじ数に分けられる用になっています。
5、7、9もあります。

これを使えば気持ちよく分けることができます。

ケーキを9等分するところも紹介されていました。
小さめなケーキでもきれいに分けられました。

「切りにくい数でも、このスタンプがあれば、同じ大きさにできるので、とっても気持ちがいいです。」


「11」と言うのもあるそうですが、日本では、そんなに大きなケーキなどが無いので、11が含まれていないセットとして販売されていることがあるそうです。

(楽天やアマゾンでの扱いでは11が含まれているようです。)

便利なグッズですが、真ん中を見定めることが必要ですね。
押す場所がずれてしまうと、均等になりません。

柔らかいケーキなどでは、何回もやり直すことはできないでしょうから、押す場所は慎重に決めたいものです。

パーティーをやるときには、備えておきたいかな。
ただ、均等でなくても、じゃんけんで勝った人から大きいのを取っていく、、、という楽しみ方はできると思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください