ザルがついていて水切りできるボウル=「RINSE(リンス)ボウル&ストレーナー」20140127-2

NHKおはよう日本、2014/01/27のまちかど情報室のテーマは、
「料理の決め手は穴!」

 
●ザルがついていて水切りできるボウル=「RINSE(リンス)ボウル&ストレーナー」
・問い合わせ先:セレクチュアー株式会社
 Tel:075-441-8855

【楽天】

【アマゾン】
umbra RINSE BOWL&STRAINER(リンス ボウル&ストレイナー) レッド 2330685-505

親子で夕食の準備をしているIさんと、娘さん。
2人が使っているのは、赤いボウル。
重なっている部分をずらすと、穴が見えました。

野菜を洗って傾けると、簡単に水切りができます
穴の大きさも小さいので、お米を研ぐときにも活用できます。
お米が流れません。

「カシャンとする感じが、子供も楽しいみたいで
手伝いも進んでしてくれるようになっています。」


中世の騎士がかぶっているヘルメットを連想しました。
ありそうでなかったタイプのボウルだなと思いました。

稼動するストレーナーは、使わないときには、カチッとロックでき、
洗うときには取り外すこともできるようです。

ボウル底面には滑り止めのラバーもついていて、
ワンランク上のボウルという感じですね。


コメントを残す

このページの先頭へ