シンクに貼る生ごみ袋=「シンクにペタッと 穴あきゴミ袋」20170208-3

まちかど情報室は「時間を短縮できます」というテーマ。
2017/02/08(水)の放送でした。

●シンクに貼る生ごみ袋=「シンクにペタッと 穴あきゴミ袋」

主婦のAさん。
料理には野菜を沢山取り入れるようにしているのですが、、、
毎回、三角コーナーに生ごみを入れるのが面倒だということです。

そこで使ってるのはある袋です。

赤い線の部分のテープを剥がすと、粘着シートになっています。
水気をしっかり切ったシンクに貼って、使うことができます。

ケミカルジャパン シンクにペタッと 穴あきゴミ袋 20枚入り PT-M
by カエレバ

底の部分を広げれば、セット完了。
野菜を切って出たくずをそのまま捨てることができます。

袋の上にはミシン目が入っていて、穴は開けて反対側を通せば、袋を結ぶ手間もなくそのままごみ箱に入れられます。

「その都度ごみが捨てられますので、キッチンがきれいに保てて、重宝しています。
時短になって調理もスムーズにできますので、いいと思います。」


それほど野菜くずが出ないときには、袋を貼り付けることの方が手間に感じるかもしれません。
使い分けが大事かなと思いました。

ごみ収集の仕方によって、使えないこともありそうです。
生ごみを直接、専用袋に入れなければならない地域もあるようです。


コメントを残す

このページの先頭へ