ソースで絵を書く専用のペン=「デコスプーン」20141027-1

「スイーツでおもてなし」
2014年10月27日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ハロウィンは日本でもだいぶ定着してきました。
この土日、仮想した人たちが多かったそうですね。
ハロウィンパーティーをこれから行うという方も多いことでしょう。
そこも一つのターゲットして、ケーキやクッキーなどのお菓子を楽しく彩るアイデアが紹介されていました。

 
●ソースで絵を書く専用のペン=「デコスプーン」

【楽天】

【アマゾン】

スイーツで、お友達のおもてなしをしているSさん。
白いお皿に乗せられたハロウィンのデザート。

ケーキはお店で買ってきたものですが、お皿のイラストや文字はSさんが書きました。

使ったのは、ペンのようなスプーンのようなグッズ。
先は両端がキュッと曲げられていて、万年筆のような感じになっています。

ソースはスプーンのようにすくって、
先からソースがゆっくりと出てくるので、描きやすいように工夫されています。

鈴木 「太さも均等に、きれいに線が書けますね。」

かぼちゃのソースを使って、かぼちゃを描きました。
ソースは手づくりです。

食べるときにソースをつけながら味わえます。

「ただお皿に盛るだけに、普段なっちゃうんですけど、レストランで食べるようなデコレーションができたり、好きな絵がかけるので、子供がすごく喜びますよね。」


道具もさることながら、絵や文字のセンスがとてもいいと思います。
上手な人が、このグッズを使うと、プロのような仕上がりになるということでしょうね。
器を選ぶセンスもあると思います。

挑戦はしてみたいと思います。

柄の部分が木でできているのが、従来品で、オールステンレスのは新製品だとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください