タマネギ保管用の袋=「べジバッグ オニオン」20150213-1

「”タマネギ”いろいろ」
2015年2月13日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

鈴木アナウンサーは、最近、新タマネギを味わったそうです。
丸いまま上に切り込みを入れ、バターを載せてレンジでチン。
おしょうゆを垂らすしていただくと、美味だとか。

タマネギのより楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●タマネギ保管用の袋=「べジバッグ オニオン」

【アマゾン】

みんな玉ねぎが大好きだというIさん一家。

「だいたい何かしらで毎日使っていると思います。」

娘さんが取りに向かったのは、タマネギを保存している専用の袋。
デザインにもタマネギがあしらわれていて、かわいい袋です。

通気性の良い、麻でできていて、玉ねぎに光を当てないように内側は黒い布を使っています。
光が遮られて芽が出にくくなるそうです。

最大で3キロのタマネギを入れられます。
上からどんどん入れていって、取り出すのは下のファスナーの部分です。
古いものから順に使うことができます。

取材のときに作っていたのは、クリームシチュー。
家族の誕生日にはリクエストが出るという人気メニューだそうです。

「古いものからちゃんと使えるようになっています。あの量を常備できたら、いつでも使えます。安心ですね。」


袋には、大きく「Onion Bag」と書かれています。
その下には、”keep onions fresh”
オシャレな感じです。

他にもジャガイモ用やガーリック用がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください