バターを削り出すグッズ=「ふんわりとろけるバターメーカー」20160115-2

NHKおはよう日本、2016/01/15(金)のまちかど情報室のテーマは、
「回っていい感じ」

●バターを削り出すグッズ=「ふんわりとろけるバターメーカー」

朝食によくトーストを食べているというSさん親子。
冷蔵庫から出したばかりのバッターは、塗りにくいものです。

和久田 「強く塗ると穴が開いちゃうし。困りますよね。」

そこで使うようになったものがあります。
筒状の部分に、縦に半分に切ったバターを入れます。
ネジ式の蓋をして、ハンドルを回すだけ。

【アマゾン】

【楽天】

すると、中のバターがひらひらと出てきます。
ふわっと薄いので、溶けやすくて満遍なく塗ることができます。

ひらひらした形はフリルのような雰囲気です。
そういう形になる秘密は、パターの出口にあります。
真ん中より両端の方が少しだけ広くなっています。
この幅の違いによって、フリルのような形を作り出しているそうです。

Sさんのお宅では、トーストの他にもホットケーキにのせたり、熱々のじゃがいもにも使っているそうです。

和久田 「いい感じに溶けてます。」

「ハンドルを回すだけで、いつもの料理もとても華やかになるので、大変気に入っています。」


同じ10グラムのバターで比べるとボリュームがあるように見えて、使い過ぎを防ぐ効果もあるそうです。

バターをひも状に押し出す道具もありますね。
この「ふんわりとろけるバターメーカー」はフリルリボンのような形が持ち味。
どちらがいいということは一概に言えないなと思いました。
いずれにしても便利だろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください