バターを細く削れるバターナイフ=「バターピーラーナイフ」20140225-1

「パンおいしく楽しく」
2014年2月25日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

パンをおいしく、そして楽しく食べるためのアイディアが
紹介されていました。
ちょっとした不便を解消したり、
食卓を楽しくしたりしてくれるものです。

 
●バターを細く削れるバターナイフ=「バターピーラーナイフ」
・問い合わせ先:株式会社コジット
 Tel:0120-06-5210

【楽天】

【アマゾン】

パンが大好きというKさん一家。

でも、焼けたパンにバターを塗ろうとすると
硬くてなかなかうまく塗れないということが悩みでした。

特に悩みがないと言っていた鈴木アナウンサーも
「わかる!」と声を上げました。
「パンが割れちゃうというか、崩れちゃうんですね。」

そこで、ついはじめたのが、特別なバター用のナイフ。
先端の形が変わっています。

小さな穴が四つ空いている。
これでバターを軽くこすると、糸状にそぐことができます。
そのままパンに乗せると、すぐに溶けて塗りやすい。

四角く切ったバターと、糸状のバター。
同じトーストに同時に載せてみました。
溶け方は全然違います。
鈴木アナウンサーも「早いですね!」と絶賛です。

バターを塗りすぎることもなくて、カロリーも抑えられます。

削ると、ナイフの手前に丸い塊もできます。

Kさんは、料理の時にこの塊を利用しています。
さっと入れられるので便利だということです。

「くるくる削れるので、それも一つ楽しみとして。
子供も一緒にできるというのと、
伸ばしやすいっていうのが便利です。」


ちょっと疑問だったのは
1回引くと、糸状にバターをそぐことができますが、
同時に、丸い塊もできること。
糸状のところだけパンに塗っていくと、
バターケースには、丸まった塊がたくさん残っていくことになります。
実際には、そのバターも適宜、塗っていくんでしょうけどね。

ちょっとだけ、もやもやが残りました。
実際に試してみたいものです。


コメントを残す

このページの先頭へ