バネを使った小さな漬物容器=「ピクレ ミニ」20150622-1

「料理 きれいに手際よく」
2015年6月22日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

料理を仕上げるときにちょっと便利なアイデアが紹介されていました。
和久田さんは、「たまに料理しても、盛り付けまで気がつかえなくて、、、」
外食した時に写真に撮って盛り付けを勉強しているそうです。

 
●バネを使った小さな漬物容器=「ピクレ ミニ」

【楽天】

【アマゾン】

色鮮やかな、野菜たっぷりのランチ。
作ったのはFさん。

いろんな野菜を使うように心がけています。
そんなときに重宝するのは、タッパーのような容器。

蓋を開けてみると、内側にプレートがあってバネで繋がっています。

容器に野菜と調味料を入れて、バネの力で押すと味がしみこみやすくなります。
20分ほどで、ピクルスや浅漬けができます。

蓋の内側にバネをつけて、蓋が平らになったことで、重ねて保存することができます。
Fさんは、オイル漬けにしたトマトをパスタに和えたり、チキンソテーには塩漬けしたレモンを組み合わせたりして楽しんでいます。

「漬けておいて出すだけっていうのは、一品それで助かるというところもありますね。
違う味のものも少しずつ作って出すことができるので、そこが便利かなと思っています。」


今回紹介されていたのは、高さ6センチの「ピクレ ミニ M03」だと思います。
高さが倍の12センチのタイプ「ピクレ ミニ M65」もあります。
トンボ 即席つけもの器 ピクレ ミニ M065

いくつも重ねて冷蔵庫に入れておけるのは重宝すると思います。

ネーミングはピクルスを意識したものかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください