フライパンが立てられるトレイ=「フライパンステーション」20160202-2

NHKおはよう日本、2016/02/02(火)のまちかど情報室のテーマは、
「立ててすっきり!」

●フライパンが立てられるトレイ=「フライパンステーション」

料理が大好きというHさん。
最近フライパンで作るレシピに凝っています。

炒めるだけではなくて、少ない量のパスタをゆでたり、ソースを煮ても焦げ付きにくいので気に入ってるそうです。

和久田 「フライパンっていろいろ活用できるんですね。」

【ベルメゾン】

使い勝手が良いだけに、いろいろなサイズのフライパンが欲しくなりました。

「大きいものとるときには全部出してから取らないといけないし、真ん中のものをとるのも大変でした。」

そこで使うようになったのが、ある”トレイ”。
フライパンの縁を溝に引っかけて、立てることができるというものです。
柄が上を向いて立つので、取り出すのが楽になるというアイディアです。
しまう時も楽です。

【楽天】
フライパンステーション 76436【送料無料】 【D】 【フライパン 収納グッズ 収納 フライ…

フライパンが当たる部分にはシリコーンが使われていて、滑りにくいです。

フライパンの深さを生かして重なり合うように立てられるので、スペースが少なくて済みます。

【アマゾン】

「引き出しを開けたときのすっきり感もありますし、必要なサイズをすぐに取り出せるのが、とても良いと思います。」

和久田 「片手で取り出せるのがいいですね。」


フライパンを立てて収納できるグッズ。
フライパンスタンドと呼んでもいいかもしれませんね。

サイズは小さくても、しっかり立ちそうですね。
使ってみたいと思いました。

我が家では、フライパンは狭い場所に重ねて収納しています。

このトレイを使うためには、立てて置くことが出来る高さのある空間を確保しなければなりません。
そこが一番の課題だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください