ボトルの中に収納できるグラス=「グラスファイブ」20150709-1

「中に入ってます」
2015年7月9日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

中に入れることで便利になったり、楽しみが広がるアイデアが紹介されていました。
テーマを聞いて、和久田さんは肉まんやアンパンの中身のことを思い描いたようです。

 
●ボトルの中に収納できるグラス=「グラスファイブ」

【楽天】

【アマゾン】

友達と広場でピクニックを楽しんでいるWさん。

おしゃれに楽しみたいということで用意したのはスパークリングワイン。
せっかくなら、乾杯のグラスもおしゃれにしたいと考えました。

そこで使っているのが、中にきれいな透明なものが入ったボトル。
それを開けると出てきたのは、プラスチック製のグラスが五つ。

附属の部品に差し込んで組み立てると、おしゃれなクラスができ上がりました。

早速、スパークリングワインを注いで乾杯です。

「パーティーっぽい!」

ボトルにひとまとめになるので、持ち運びにも便利です。

「テーブルの上が華やかな感じになります。かわいく楽しく飲めます。」


色が微妙に違うので、自分の使ったグラスがどれだか区別しやすいですね。
屋外のパーティーにも向いていると思います。

素材はトライタンという樹脂で、ガラスのような透明感があり、かつ高い耐久性があるそうです。
高いところから硬い床に落としても割れないとか。
耐熱性も高く、食器洗浄機も使えるということで、かなりの優れものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください