レタスそっくりのカップ=「ベジカップ」20141009-3

まちかど情報室「お弁当 おいしく楽しく」
2014/10/09の放送でした。

 
●レタスそっくりのカップ=「ベジカップ」
・問い合わせ先:株式会社 新昌化学工業所
 メール:info@sinsyo.co.jp

【楽天】

毎日ご主人の弁当を作っているNさん。
いつも中の彩りを工夫しています。

鈴木 「意外と大事ですよね。彩り。」

Nさんが愛用しているのは、レタスそっくりに作られた小分けするためのカップ。
深さもあるので、汁気の多い煮物やミートボールなども入れられます。

レタスのほかにも紫キャベツもあります。
【アマゾン】

本物そっくりに見せるために、一番苦労したのは色の再現でした。

作っているのは東大阪にある工場。
普段は洗面器を作っています。
大理石の柄を作るときに、二つの色を微妙に混ぜ合わせていますが、この技術を応用しました。

1年以上も試行錯誤経て、緑と白の2色でレタスの質感を作り上げていきました。

「ほんとにレタスみたいなので、彩がいいなと思います。
洗いやすくて水切りもいいので、使いやすいです。
気に入ってますね。」


鈴木 「本物に近づけようという本気度と、遊び心のバランスが好きです。」

何度も使えるのも、いいところです。
紙のカップだとコシが弱くて、中身がはみ出さないかなと心配になることがありますが、これなら、こぼれにくいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください