レンジで簡単に丼がつくれるシリコーンの器=「ドン!ジャポネ」20150129-2

NHKおはよう日本、2015/01/29(木)のまちかど情報室のテーマは、
「手早く料理できます」

 
●レンジで簡単に丼がつくれるシリコーンの器=「ドン!ジャポネ」
【楽天】

【アマゾン】

お子さんの友達が遊びに来てにぎやかなHさんのお宅。
昼ご飯を作ろうとお母さんが取り出したのは熱に強いシリコーン製の器です。

蓋を取ると、中に内鍋がついていのが、ポイントです。
子供たちが好きな親子丼を作ることにしました。

親子丼などのご飯と具を同時に作ることができるというものです。

まず本体に、洗ってあらかじめ水に浸しておいたお米と水を入れます。
その上にうち鍋には、お米を炊く時の蒸気を逃がす隙間がついています。
拭きこぼれないようになっています。

そのうち鍋に、玉ねぎや鳥肉など親子丼の材料を入れます。

丸ごと電子レンジで10分ほど加熱します。
そのあと少し蒸らします。

でき上がりを見て、子供たちから歓声が上がりました。
ご飯も具も同時に、炊飯器やフライパンを使わずにできました。

「子供たちを待たせずに、すぐに食べさせてあげられるのがいいところだと思います。」

やわらかいので、使い終わったとたたむことができて、収納場所も少なくて済みます。


手早くできていいなと思いました。
ただ、急に思いついたときは、お米を浸す時間が取れないですね。
調べると何かワザがあるかもしれませんが、、、。

一人暮らしの方にも、お勧めの器具だなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください