一人分の雑穀が炊ける=「ルクエ 玄米・雑穀クッカー」20161005-1

「雑穀たのしもう」
2016年10月5日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんも雑穀が気になっているとのこと。

雑穀の定義が最初にありました。
白米など主食として食べているもの以外の穀物とされ、ヒエやアワのほか、玄米や麦などがあります。

雑穀を手軽においしく楽しめるアイディアが紹介されていました。

●一人分の雑穀が炊ける=「ルクエ 玄米・雑穀クッカー」

主婦のNさん。
雑穀の歯ごたえが大好きだそうです。

玄米や麦、アワなどを白米とまぜて炊いているそうですが、、、
主人や下の娘はあまり好きではないので、家族からブーイングがあったりして、、、

そこで使うようになったものがあります。

1人分の雑穀を手軽に炊けるというものです。

雑穀に注いでいるのは沸騰したお湯。
これであらかじめ水に浸しておく手間が減ります。

あとは、14分電子レンジにかけた後、10分むらせば一合分の雑穀が炊き上がりました。

和久田 「少しの量だけすぐに炊けて、手軽ですよね。」

短時間で炊ける秘密は、鍋底の形にあります。
中央が盛り上がっていることで、対流が起きやすくなり、効率よく熱が通るそうです。

余分な蒸気は、ふたにある沢山の穴が逃がしてくれます。

「レンジにセットしたら、他の事してる間に出来上がってるし、食べたい分量だけができるので、本当に重宝していますね。」


炊く分量や内容によっては、途中でワット数を変えるという手間が必要なことがあるそうです。

アマゾンのレビューでも少し評価が分かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください