一口サイズの卵焼きがつくれるフライパン=「包丁のいらない玉子焼き ヘラ付き 」20160404-2

NHKおはよう日本、2016/04/04(月)のまちかど情報室のテーマは、
「新生活 応援します」

●一口サイズの卵焼きがつくれるフライパン=「包丁のいらない玉子焼き ヘラ付き 」

主婦のMさん。

週末は、娘さんが塾に通うため、お弁当作ってあげています。

「ふわふわしている卵焼きが一番好きです。」

和久田 「お母さんの卵焼き、いいですね。」

Mさんが卵焼きを作るのに使っているフライパンはちょっと形が変わっていました。
横に細長い感じです。

【楽天】

特徴は真ん中の仕切りです。
一つのフライパンで簡単に二つの卵焼きが作れます。
ここで登場するのがセットになっているヘラ。
先が二つに分かれています。

ヘラを少しずつ動かしていくと、くるくるっと二つ同時に巻くことができます。

【アマゾン】

おまけに一口サイズに焼けるので、包丁で切る手間もかかりません。
そのまま詰められます。

また、別々のおかずを同時に調理しても味が混ざらないところも、Mさんは気に入っているそうです。

和久田 「美味しそうなお弁当に仕上がりましたね。勉強もはかどりそう。」

「お弁当を食べると元気が出て、頑張れるようになる。」


巻きやすさや安定感を考えて、横長になっているんでしょうね。

二股のヘラとのセットで、一口サイズの卵焼きが簡単に作れるというアイディア。
面白いです。

IH対応。
本体は日本製だということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください