人数分のパスタが簡単に取り出せる=「スパゲティー タワー」20151207-1

「キッチンで活躍 アイディア容器」
2015年12月7日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、おにぎりを作るときの海苔が余るとどうしても湿気させてしまうというのがお悩みだとか。

食材を入れる容器を便利にするアイデアが紹介されていました。

●人数分のパスタが簡単に取り出せる=「スパゲティー タワー」

【楽天】

【アマゾン】

お友達親子が遊びに来ているKさんのお宅。
お昼の希望はパスタのようです。

人数分きちんと測るのが面倒に感じることもあります。
そこで使い始めたのが、一工夫されたパスタの容器。

ふたに特徴があります。
繋がっています。

蓋を閉じると、出っ張った部分に番号がふってあります。

1の番号のつまみを開ければ、1人分。
2の番号を開ければ2人分の大きさの穴になります。

人数分のパスタを簡単に容器から取り出せます。

「(以前は)多かったり少なかったりしました。1回で人数分がきっちり取り出せて、とても便利だなと思います。」


先端についたニワトリがデザインのアクセントになっています。

つながった構造の蓋が、いい働きをしてくれます。
手軽に計れていいなと思います。

子どもたちも、食べる量を気にするようになったので、目分量や手の感覚ではなくて、きちんと計ってあげた方がいいかなと思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください