傾けるとスイッチが入る電動ミル=Elenker「ステンレス製 電動ミル」20170127-2

NHKおはよう日本、2017/01/27(金)のまちかど情報室のテーマは、
「角度が重要です」

●傾けるとスイッチが入る電動ミル=Elenker「ステンレス製 電動ミル」

ステンレス製電動胡椒、ペッパー、塩調味料研削工具 グラインダー 電動ミル キッチン調味料研削工具 G-Sensor 重力感応取り扱い簡単
by カエレバ

Kさんのお宅。
お母さんはみんなの大好きなシチューを作ります。

味を整えるのに重宝しているのが、塩やコショウを挽くミル。

重要となる角度は、45度です。

一般的なミルは両手を使うので、料理の手を止めてしまいますが、このミルは45度以上傾ければ、自動で挽いてくれます。

料理もスムーズにできるそうです。

中に重りが入っていて、45度以上傾けると重りが動いてスイッチが入るようになっています。
戻すと止まる仕組みです。

Kさんは、ドレッシングを作るときにも便利に使っています。

「45度に傾けるのがちょうど調味料を入れる角度と同じで、味の微調整もしやすいです。」


片手で、しかもスイッチを押したりせず、傾けるだけで調味料が挽けるというのは、便利ですね。

値段も手ごろ。
いいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください