割り箸やスプーンが固定できる皿=「フラッタープレート」20160624-3

まちかど情報室は「固定して便利」というテーマ。
2016/06/24(金)の放送でした。

●割り箸やスプーンが固定できる皿=「フラッタープレート」

これからの季節、晴れた日にはバーベキューがぴったり。
Tさんのお宅では、友人と盛り上がっていました。

ちょっと油断すると、割りばしが落ちてしまうことがあります。

和久田 「割り箸は軽いですから、よくこういうことはありますよね。」

そこで、ちょっと形の変わったお皿を使うようになりました。
左右に3本ずつ羽のような突起がついています。

ポイントは真ん中だけ高さを変えてあり、裏側が凸凹していること。

ここに箸やフォークを挟めば固定できるので、落とすのを防げるというアイディアです。

【アマゾン】

逆さにしても落ちません。

「形もユニークで、(突起が)持ち手になるので、そこを持って移動できるのが非常に便利だと思います。」

和久田 「屋外だと風で飛ばされちゃうこともありますから、一緒に固定でいきるのは安心ですね。」

カタチは、カニのようにも見えます。

この皿は、電子レンジでも使うことが出来ます。
羽の部分は、熱くなりにくいので、持ち手としても活用できるとのこと。


挟んでおけば、自分の箸やスプーンがどれだったかと迷うこともなくなります。

深さのある、「フラッターボウル」もありました。
電子レンジでも使えるので、いろいろな場面で活用できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください