同じなべでいろいろ茹でられる=「ネストスチーム」20160826-2

NHKおはよう日本、2016/08/26(金)のまちかど情報室のテーマは、
「新学期のお弁当作りに」

●同じなべでいろいろ茹でられる=「ネストスチーム」

朝食の支度で忙しいKさん。

朝よく作るというのがポテトサラダ。
じゃがいもやにんじんは、茹で時間が違うので下ごしらえに手間がかかります。

そこで使っているのが、底に穴が開いた大きさの違う三つの容器。

裏を見るとそれぞれにフックがついています。

このフックを鍋に引っかければ、別々の食材を一つの鍋で調理できます。

茹で時間の長いじゃがいもまず入れます。
沸騰したら、いずれ時間の短いスライスしたにんじんを隣の容器で茹でます。

最後に付け合わせのブロッコリーを茹でます。

一つの鍋でも、食材ごとに茹でることができるので気に入ってるそうです。

「先にあげて、また別のものをゆでたりとか。
一つの鍋でできるので便利だなと思います。
場所を取らないのでいいと思います。」


入れ子状になっているのが便利だと思います。
いろんな使い方が工夫できそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください