回転させて白身と黄身を混ぜる器具=「エグザー」20150917-1

「クルクル回しておいしく!」
2015年9月17日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

クルクル回すといえば、和久田さんはかき氷を思い浮かべるようです。
だいぶ、季節は進んできましたが、まだ食べられるとのこと。
かき氷関係は出てきませんでしたが、食材を回すことでおいしく、楽しく食べられるアイデアが紹介されていました。

 
●回転させて白身と黄身を混ぜる器具=「エグザー」

【楽天】

【アマゾン】

登場したのはゆで卵。
普通のゆで卵とは違います。
プリンのような色です。
(ゴールデンエッグというようですね。)

卵を割らずに黄身と白身をまぜて作ったもの。
カラメルソースをかけるとやっぱり、プリンのような味わいです。

「おいしい」

Fさん親子がある器具を使って作りました。

まず、生卵を本体にセットします。
あとは紐を引っ張るだけ。
紐を引くごとに、勢いよく卵が回ります。

卵を回すことで、割らずに白身と黄身を混ぜることができる器具でした。
この器具にはライトがついていて、卵ライトアップしています。
これは、卵のまざり具合を確認するため。
しっかりまざると、光を通さなくなって透けなくなります。

茹で加減で食感の違いも楽しめます。
とろっとした状態から、硬めにゆでたりもできます。

Fさんは、好みや料理に合わせて作り分けています。
ゆでたまごの黄身が食べずらいというお子さんも気に入っているようです。
「パサパサしない。」

「子供たちも楽しく、今までのゆで卵と違って、とても目にも新しいし、喜んで食べてくれています。」


販売サイトの説明を見ると、ヨーヨーの原理を応用しているとのこと。
なるほどなと思いました。
茹でても割れにくいゴールデンエッグが作れるんだそうです。

そのままスーツにもなるし、料理にも活用できて重宝しますね。
ゆで卵の黄身が口の中でもさもさするのが苦手という人はけっこういると思います。
それが解消されているんですね。

試してみたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください