垂直に立てて焼くワッフルメーカー=「縦型ワッフルメーカー」20170127-1

「角度が重要です」
2017年1月27日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

角度が重要な便利なアイディアが紹介されていました。

●垂直に立てて焼くワッフルメーカー=「縦型ワッフルメーカー」(クイジナート)

クイジナート 縦型ワッフルメーカー WAF-V100J
by カエレバ

友達と一緒にお昼ご飯。
Hさんのお宅。

きょうのメニューは子供たちが大好きなワッフルです。

お母さんが使っているのは、電気を使うワッフルメーカー。
角度が重要です。
プレートを閉じて90度に立て焼きます。

横に寝かせて焼く場合、生地に粘り気があるため端の方まで満遍なく届きにくいです。

90度に立てたワッフルメーカーだと、専用カップ一杯分の記事を上から流し入れます。

生地が下から満遍なく入り、上まできっちり行き渡るので、隙間なく焼けるというアイディアです。

およそ3分で焼き上がりです。
端までしっかり行き渡って、厚みのあるワッフルが焼きあがりました。

あとは好きなものをトッピング。

「より気軽にワッフルを焼こうかなという気になります。」

立てることでコンパクトに収納できるところも気に入ってるそうです。


発想の転換。
縦型にすることで粘り気のある生地をまんべんなく広げることが出来るということですね。
面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください