急須にひっかけるだけの紙の茶こし=「カウネット 急須用お茶フィルター」20160428-2

NHKおはよう日本、2016/04/28(木)のまちかど情報室のテーマは、
「○○するだけでできます」

●急須にひっかけるだけの紙の茶こし=「カウネット 急須用お茶フィルター」

会社員のHさん。
会社に来たお客さんにお茶を出すのですが、、、

急須を片付けるとき茶こしにお茶の葉が詰まるのが気になっていました。
そこで使っているのが、紙の製品。

取っ手の部分から開くことができて、袋状になっています。
使い方は、急須に引っかけるだけ。

お茶の葉を入れてお湯を注げば、茶こしになります。

捨てる時もお茶の葉をさっと取り出せて、引っ掛けていた部分を結べば、片付けも楽にできるというアイディアです。

和久田 「簡単ですね。」

袋の部分は広めにできているので、お茶の葉がしっかり開いて美味しくお茶を入れることもできます。

「払うのに時間を使っていたんですけれど、もう、結んで捨てれば終わりなのですごく便利だと思います。」


袋部分が狭いと、十分にお茶の味が出てこないような気がしましたが、そこはきちんと意識されているようですね。

ただ、思ったよりもお値段がしますね。
一枚20円程度というのは、ちょっと気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください