手をぬらさず米を研げる=「なるほど米とぎ」20150326-2

NHKおはよう日本、2015/03/26(木)のまちかど情報室のテーマは、
「調理 手軽に楽しく」

 
●手をぬらさず米を研げる=「なるほど米とぎ」

【楽天】

【アマゾン】

6枚の羽がついた器具。
米を研ぐときに使うものでした。
(鈴木アナウンサーは、つぼ押しだと思ったようです。)

手をぬらさずに、米が研げます。
主婦のEさん、手荒れが気になるのでこの器具を使っているそうです。

先端に角度が違う6枚の羽がついていて、米を効率よく研げるそうです。
さらに、持ち手の網になっている部分は、丸いボールの縁にぴったり重ねられるようになっているので、こぼさずにとぎ汁を流すことができます。

「網がついてるので、ぎりぎりまでボウルをひっくり返しても、お米が逃げないので、便利です。」


寒い時期の米とぎは大変です。
お玉を使うとか、いろいろな工夫がされてきましたね。
今回紹介されたグッズは、水切りの場面でしっかり米をキープできるところがポイントですね。

値段も安く、手軽に持ち運べて、キャンプなどでも活躍しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください