手軽にアウトドア! 6月4日

昨日夜のNHKスペシャルは、「コンピューター革命 最強×最速の頭脳誕生」という題名で、最新のスーパーコンピューターのことが取り上げられていました。事業仕分けで蓮舫さんが「2位じゃだめなんでしょうか!」と発言して論議が起こったことを思い出しました。あの後、1位になれたんだなと思いました。コンピューターが人格を持つということは、映画ターミネーターでも予言されていたことですが、現実になっています。ちょっと怖い気がしました。
 2012年 6月4日(月)のまちかど情報室は、「手軽にアウトドア!」というテーマでした。手軽にアウトドアを楽しめる最新のアイデアが紹介されていました。

●風よけのついたカセットコンロ=「カセットフー 風まる」
・問い合わせ先:岩谷産業株式会社 TEL:03-5405-5615
URL→http://www.i-cg.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
外でバーベキューを楽しんでいる皆さん、熱源はカセットコンロです。風がきて心配になりましたが、まったく大丈夫でした。炎が横からは見えません。上から見てみると、金色のバーナーの周りに丸い柵があります。その外側にも柵を作って、二重で風をよけています。扇風機を使ってかぜを送ってみます。一般的なものは、炎の一部が掛けてしまいます。風除けがある”風まる”は、風に吹かれているということはわかる程度に炎が揺らめいていますが、欠けることがありません。屋外で使って風が吹いても炎が消えずに鉄板にしっかり当たるので食材がしっかり焼けていくそうです。
 使っている人のコメント=「鍋の底に炎がまっすぐあがる、そこが一番じゃないですかね。まんべんなく炎が回るので、ほんとにおいしく食べられます。」
 我が家では、同じくイワタニの比較的風に強いタイプのコンロを使っていますが、これはさらに強力になっています。年に何度かしか使わないのですが、この新型が欲しくなってしまいました。

●温かいまま運べる容器のセット=「サーモフードスタッカー」
・問い合わせ先:株式会社ロゴスコーポレーション TEL:06-6681-8204
URL→http://www.logos.ne.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
Iさん一家。これからピクニックに行くそうです。お母さんの手作りのご飯を持参することにしました。まずはご飯をそのままステンレスの容器に入れました。次は、つくったばかりのカレーも毛一つの容器にいれました。容器は三つあります。重ねて、専用にケースに入れることができます。
 目的地の公園につき、2時間ほど遊びました。カレーは冷めていないか気になるところですが、「あったかい」「できたてみたい」ということでした。
 専用ケースの周りに入っているのは、断熱材。カレーを冷めることなく持ち運べます。さらに、カレーを入れていた容器はステンレス製ですから、火にかけることができます。専用の取っ手がついていて、簡単に持つことができます。
 お母さんのコメント=「あったかいです。熱いくらい。ジャガイモとかもホクホクしていたので、すごいなと思いました。」
 アウトドアに限らずキッチン用としても、加熱した後、保温して調理するという調理器具が注目されていますね。煮込み系の料理には、とてもいいと思います。エコという点も優れていますね。

●空気を入れて設営するテント=「HEIMPLANET THE CAVE」
・問い合わせ先:株式会社シゼン TEL:070-6565-2734
下記はドイツ語のサイトだと思いますが、テントの画像もあります。
http://heimplanet.com/
鹿島アナウンサーが一人で何かを抱えて公園にやってきました。中を取り出して、広げて、管をつけて自転車の空気入れのようなポンプを使って、空気を入れるとテントが立ち上がってきました。20回程度でテントを建てることができました。一箇所から空気を入れれば、簡単に組み立てが終わってしまうというテントです。フレームは丈夫なポリエステル製ですから、多少の衝撃を受けても大丈夫。構造が空気の入ったフレームの下にテントが釣り下がっているような仕組みになっているので、隙間を風が抜けていくので、飛ばされにくいそうです。中は大人が3人横になれるスペースがあります。
 コンパクトとはいえないかもしれませんが、金属部分もほとんど無いようですし、一人で設置できるというのが、良いですね。カセットコンロ以上に使う機会が少ないでしょうが、試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください