押し出すタイプのクッキー型=「3Dクッキー押し出し器」20160330-1

「押し出して便利」
2016年3月30日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、「ハンドクリームの中身が少なくなってきたので、チューブを振って、振って押し出して使いました。」とのことでした。

子どもでも簡単に押し出すことが出来るというアイディアからスタートでした。

●押し出すタイプのクッキー型=「3Dクッキー押し出し器」

友達と楽しくティータイムをすごしているKさん。

テーブルには、おしゃれなクッキーが沢山並んでいます。

子どもたちも、どんどん食べています。

Kさんが子供たちと一緒に手づくりしたものです。
簡単につくれるグッズを使いました。

透明の容器に生地を入れ、ピンクのパーツから型を選びます。
選んだ型がぴったり合うように、容器にはめ込みスライドさせてセットしたら、あとは押し出すだけです。

波形になって生地が出てきました。

【楽天】

星の形の型に付け替えると、生クリームを絞ってるみたいな形にできたり、9本のひも状にもできます。
男の子 「うどん!」

お母さんの作ったものと、子供たちの作ったもの。
並べてオーブンで焼きました。

「子供たちと一緒に、結構上手にできるので楽しいなと思いました。」


作ったのは、小久保工業所。
たびたび、まちかど情報室に登場しますね。
いろいろ工夫していると思います。

値段もお手頃。
百円均一でも、もしかした扱いがあるかもしれません。(未確認ですが。)

簡単に、しかも見栄えの良いものが作れるのはうれしいですね。
我が家のクッキーは生地が固めなので、そのままでは押し出すのに苦労するかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください