押すだけで計量できるボトル=「さじかげん」20140501-3

まちかど情報室「調理ラクラク ワンプッシュ!」
2014/05/の放送でした。

 
●押すだけで計量できるボトル=「さじかげん」
・問い合わせ先:株式会社台和
 Tel:03-3834-4115

【楽天】

【アマゾン】

Tさんは肉じゃがを作っています。
お醤油を入れるとき、、、
「ついつい入れすぎてしまって、
味が濃くなってしまいます。」

鈴木 「目分量、わかんないんですよね。」

「これを使うと味付けが楽なんです、、、」と言って、
取り出したのは醤油を入れておくボトル。

ポイントは2ヶ所、○があること。

Tさんは、まずは底に近いほうの○を押しました。
一押しで15ミリリットル。大さじ1杯分。

もう一つのほうの○はおよそ10ミリリットル。
小さじ2杯分。

それぞれで計量ができるということです。

ボトルの中は筒状の芯があって、
芯に当たるところまで押すと、決まった量が出るという仕組み。

上の○は量が少ないですが、
よく見ると、両側がくぼんでいて、
押し込む量が少なくなっています。
その分、出る量が減るということです。

押す回数で、大体の量が分かってくるので、
調味料を入れすぎたり、足りなかったり、ということが
減ってきたそうです。

「一定量が出るので、
味付けの失敗がなくなりました。
サラダのドレッシングを入れて使うこともできるので、
とても便利だと思います。」


肉じゃがも毎回計らないと作れないと嘆く、鈴木アナウンサー。
この製品は、重宝することでしょう。

鈴木 「お醤油はちょっと入れすぎると、味が濃くなって、
真っ黒になってしまいます。
ちょっとずつ調整できるのはいいですね。」

料理が上手な人は、色加減で味が分かるそうですね。
そういわれれば、自分もけっこう見た目で判断して、
大体は上手く行っているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください