指をかけて使うピーラー=「キャベツピーラーライト」20140912-1

「お年寄りの手もと助けます」
2014年9月12日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

今度の月曜日は、敬老の日。
お年寄りの役に立つ情報をと言うことで、手元を支える便利なアイデアが紹介されていました。

 
●指をかけて使うピーラー=「キャベツピーラーライト」
・問い合わせ先:株式会社レーベン販売
 Tel:050-5509-8340

【楽天】

夕飯の支度をしているKさん。72歳。

鹿島 「NHKのきょうの料理に出てきてくださるようなイメージです。」
(私は、サザエさんのお母さんのフネさんの雰囲気を感じました。和服が似合っています)

最近、手の力が落ちてきたそうです。

「手先も自分では若い頃と同じふうにやってるつもりでも、ちょっと違ってたりね。」

そこで使い始めたのが、一工夫されたピーラー。

穴に指をかけて使います。
握力が多少落ちていても、使えます。
簡単にキャベツ千切りができました。

刃先がぎざぎざになっているので、奥材が横滑りしづらいそうです。
キャベツだけでなく、ごぼうのささがきや、大根のかつらむきなどが簡単にできます。

「指をかけると、力を入れなくてもできますね。
千切りするのにもすごく時間が短いし。楽でよろしいですね。」


ちょっとしたことで、力が入りやすくなったりします。
引っ張る力を加えるときに、指をかけるというのはとても効率がいいと思います。

製品名から分かるように、キャベツの千切りを楽にきれいに行うということが主な目的で開発されたようですね。

刃の形状も、柄に付いた穴も、しなる構造もよく工夫されていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください