振るだけで海苔巻きが作れる=「ふりふりのり巻き型」20160125-1

「〇〇するだけでおいしく」
2016年1月25日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ちょっとした動作でおいしく料理ができるアイデアが紹介されていました。

和久田さんは、あまり調理はしないようです。
(本人はすると言い張っていましたが、、、)
紹介されたグッズがきっかけで少しは料理するようになるかもしれませんね。

●振るだけで海苔巻きが作れる=「ふりふりのり巻き型」

お友達と取り巻きパーティーをするというSさんのお宅。
小学生の2人が手づくりしました。

使ったのは小槌のような形をしたグッズ。
好きな具を挟むようにご飯を入れて蓋をして”フリフリ”します。

上下に30回ほど振って、ご飯を丸めたら次に、隙間から海苔を差し込んでもう一度降ります。
すると、ノリが吸い込まれていきました。

上下に振ると中のご飯が回転して、のりを巻きつけていくという仕組みになっています。
開けてみると、きれいに海苔巻きができていました。

切ってみると、真ん中に具が入っています。

「親子で楽しみながらつくれるので、節分の時には恵方巻きを一緒に作りたいなと思っています。」


100円均一、ダイソーの製品。
使える商品として、いろいろなところで取り上げられているようでした。

ヒルナンデスでも取り上げられたとか。
紹介しているサイトがありました。
リンクを貼っておきます。
『ヒルナンデス!』で紹介100均ダイソーで人気のキッチングッズランキング

———————
ご飯を固めるところまでは想像が出来ましたが、海苔を差し込んで振ると自然に海苔が巻き込まれていく様子は、びっくりポンでした。

これは、子供も喜ぶでしょうね。
使ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください