棒状おにぎりが簡単に作れる=「スティックおにぎりケース」20161031-1

「お弁当 うれしいな」
2016年10月31日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

開けると嬉しい気分になるお弁当のアイディアが紹介されていました。

●棒状おにぎりが簡単に作れる=「スティックおにぎりケース」

お弁当といえばおにぎり。
最近はスティック状のおにぎりが注目されるようになりました。

手を汚さず作れて、食べやすいということで人気を集めてるそうです。

このスティックおにぎりをよく作るというMさん。

ただ、大きさをそろえて作るのがちょっと大変です。

そこで使っているものがあります。

四角い箱の中には型が入っています。

容器にラップを敷いてご飯を詰めます。
ここに水で濡らした型を押し付けるだけで、同じ大きさで3本のご飯のスティックができました。

鰹節や海苔などで飾って、キャンディーのように包めば、スティックおにぎり完成です。

附属のベルトで止めれば、そのままおべんとうばこにもなります。
手早くつくれるので、お友達が来るときはいろんな味を用意して楽しんでいるそうです。
「沢山作ってすぐ食べられる。晩ご飯の残りをちょっと載せるだけで、おしゃれに見えたりとか、とても使いやすいです。」


握らないおにぎりは人気ですね。

ご飯はいろいろな形にしやすくて、しっかりエネルギーが取れて、改めて素晴らしい食品だなと思いました。

手で握った”おむすび”は格別だとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください