水切りができる生ゴミ入れ=「kcud 生ゴミ水切り器」20140902-2

NHKおはよう日本、2014/09/02のまちかど情報室のテーマは、
「キッチンで 役立ちます!」

 
●水切りができる生ゴミ入れ=「kcud 生ゴミ水切り器」
・問い合わせ先:岩谷マテリアル株式会社 ライフデザインプロジェクト
 Tel:03-3555-3021

【楽天】

【アマゾン】

料理が大好きなUさん。
気になっていたのが三角コーナーに入れた生ゴミ。
「水を含んでいて重いので、、、
水が切れるまで放置すると、臭いの元になることがあって、、、」

寺門 「特に夏は、、、くさかった、、、。」

Uさんが使うようになったのは、ちょっと変わった形の生ゴミ入れ。
水切り袋をセットして、生ゴミを入れて行きます。

生ゴミがたまってきたら、両端をくっつけるようにして、生ゴミを水を絞ることができます。

しっかり水が切れます。

寺門 「これならゴミも軽くなりますし、捨てるのも楽ですね。」

ゴミの減量を目指す札幌市がメーカーと共同で開発しました。

札幌市が調べたところ、家庭から出る生ごみのおよそ8割が水分でした。
しっかりと水切りしてもらうことで、ゴミの重さを1割削減しようと計画を立てて取り組みました。

札幌市 西清掃事務所の所長
「生ゴミの減量につながりますし、ゴミが燃えやすくなりますので、焼却の効率が上がります。」

こまめに生ゴミの水切りができるようになったので、嫌なにおいも出にくくて、助かっているということです。

「簡単に分解して洗えるので、とても衛生的だと思います。」

分解すると二枚の板。
洗いやすそうです。
ぬるぬる対策が取りやすいですね。


札幌市では、ゴミの水分を切ってくださいと訴え続けていましたが、なかなか改善しませんでした。
そこで、このグッズを1万個無料で配布し、普及に努めたということです。 

札幌発で、全国に広がっていくというのは嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください