泡の調味料を作ることができる道具=「泡ソースホイッパー」20150807-3

まちかど情報室「フワフワの泡 楽しもう!」
2015/08/07(金)の放送でした。

 
●泡の調味料を作ることができる道具=「泡ソースホイッパー」

【楽天】

【アマゾン】

主婦のMさん。
醤油やドレッシングは下に落ちてしまうため、ついかけすぎてしまうと思っていました。

和久田 「お皿の下の方にたまっていて、最後にしょっぱくなっちゃうことがありますよね。」

そこでMさんが使うようになったのが、網にばねがついた道具。
これを使えば、冷奴の醤油かとろっとした泡にできます。

作り方は、
まずゼラチンをお湯に溶かして、醤油など泡にしたいものを入れます。
そして、氷水で冷やしながら泡立てることおよそ3分。

バネがついているので、楽にまぜ合わせることができます。

こうして作ったソースは、ゼラチンの効果で泡が消えないので、かけすぎを防いでくれます。
泡が舌に残るので、味もしっかり感じることができます。

しかも、下にたまらないのでサラダを食べ終わっても、皿にはドレッシングが残っていません。

「口の中に入れるとふわっとした感じで、おいしいです。
塩分カットという意味で、健康のためにもよかったと思っています。」


和久田 「泡の調味料。見た目もおしゃれになっていいですね。」
おもてなしにも良さそうということでした。

2014年6月11日放送の「ためしてガッテン」で、泡醤油の作り方などを紹介していたようです。
快感!話題の泡レシピ

この中で、「ゼラチンを使うこと」「天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うこと」が裏技として紹介されていました。

今回の情報は、そのバリエーションと言えそうですね。
網じゃくしてでまずは試してみるというのがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください