泡立て器とヘラの二刀流=「ジョゼフジョゼフ ツイスト」20160304-1

「回して調理たすけます」
2016年3月4日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、小さなミキサーを使って朝食に活用していたそうですが、結局は続かなかったとか。
お母さんに回したそうです。

調理の時に役立つアイディアが紹介されていました。

●泡立て器とヘラの二刀流=「ジョゼフジョゼフ ツイスト」

これから友達と一緒にお茶を楽しむというKさん。

手作りスイーツでおもてなし。
まずは、リンゴを刻んで煮込んでいくんですが、混ぜるのに使うのは、ちょっとかわったヘラ。

四本のワイヤーが組み合わさってできています。
よくしなるので、鍋の底をかき混ぜやすいそうです。
そして、回すのは、持ち手のつまみ。

なんと、泡立て器になりました。
ワイヤーが回転して、ヘラが泡立て器に変身します。
【楽天】

泡立て器でかき混ぜてホットケーキの生地を作りました。

フライパンに流し込むときには、もう一度ヘラにしました。

用途に合わせて回すだけで、手軽に使い分けられるのが気に入っているそうです。

【アマゾン】

和久田 「道具を持ち替えなくても、回すだけで簡単。」

「一本あるれば、ソースから生地づくりまですべてできるのがいい。平らにできるので洗うのもすごく便利ですし、スムーズに収納できてとても便利だなと思いました。」

和久田 「しまいやすそうですね。」


持ち替えなくても、スムーズに調理ができるというのは、いいですね。
作る気持ちもアップすると思います。

調理グッズに使うのはどうかと思いましたが、日本ハムを応援している身としては、二つの働きができるものを見ると、ついつい「二刀流」と言ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください