混ぜと注ぎが一つで。パンケーキが簡単に=「粉つぎ名人」20160215-1

「これひとつで できます」
2016年2月15日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、急いでいるときにパッと着てもちゃんとした感じに見えるので、ワンピースがお気に入りだとか。

一つの道具で調理が簡単にできるアイデアが紹介されていました。

●混ぜと注ぎが一つで。パンケーキが簡単に=「粉つぎ名人」

お友達を招いてティータイム。
Tさんのお宅です。

今日はみんなでパンケーキを作ります。
みんなで作るのは楽しいですが、パンケーキを作る時には粉が飛び散ったり、泡だて器やおたまなど洗い物も増えます。

でもTさんは一つの器具でパンケーキを作っています。

【楽天】

特徴は容器の中に泡たて器が入っていること。
ハンドルを回すとそれが回転しますが、真ん中の方が外側より早く回っています。

違う速度でまぜることで、粉を満遍なくかき混ぜることができるそうです。

【アマゾン】

生地ができたら持ち手のレバーを握ると、好きな量だけを出すことができます。

なので、ハートの形を作ったり、まん丸にしたりして、楽に沢山焼くことができます。

和久田 「大きさも簡単に調節できそうですね。」

「簡単にできるので、みんなでパンケーキのパーティーをする回数がとっても増えました。
洗い物の個数が少なくなったので、とても便利で助かってます。」


生地を上から落とすというのは、いいですね。
楽に量が調整できます。
洗い物が一つで済むというのも、ありがたいですね。

楽だと作る気にもなります。
子どもにお手伝いもしてもらえそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください