玉ねぎの形をした鍋敷き=「cut piece 鍋敷きなタマネギ」20150213-3

まちかど情報室「”タマネギ”いろいろ」
2015/02/13(金)の放送でした。

 
●タマネギの形をした鍋敷き=「cut piece 鍋敷きなタマネギ」

・grafがデザインし、各地の作り手によってつくられている「暮らしのための道具」
★このHPには、「取扱店」の情報があります。
【楽天】

Bさんのお宅では、パパが腕をふるってカレーを作っていました。
美味しそうに家族3人食べていました。

まちかど情報室で取り上げたのは、玉ねぎの形をした金属製のグッズ。
金色に輝いています。
三つに分かれます。
それらを広げておいて、鍋を載せます。

鍋敷きとして使えるというものでした。
重ねたままで、たとえば、珈琲サーバーなどを置くことができます。

櫛切りの形のものもありました。
それは、橋置きとして使います。
「cut piece 箸置きなタマネギ」だそうです。

「インテリアというか、オブジェのようにかわいらしく。
タマネギ一つでこんなアイディアが生まれるんだなという面白さは、驚きましたね。」


さびにくい真鍮(しんちゅう)でできているそうです。
よく見ると、根っこも再現されていて、かなりリアルです。

大阪の男性デザイナーのアイディアです。
本物の玉ねぎから型を取ったそうです。
それを元に、鋳物の産地である富山県の職人が一つ一つ丁寧に手づくりをしているということでした。

タマネギの形に面白さを感じたんでしょうね。
しっかりとした重量感があり、色合いもよく、オブジェとしてもさまになりそうです。
文鎮みたいな使い方もできるでしょうね。
ちょっと手にとってみたいです。

製作者のHPを見てみると、りんごの文鎮やレンコンで栓抜きなど、面白いものがさらにたくさんありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください