生ごみ用紙袋=「水切り袋 しぼって・ポイ!」20150629-2

NHKおはよう日本、2015/06/29(月)のまちかど情報室のテーマは、
「穴があいて 便利です!」

 
●生ごみ用紙袋=「水切り袋 しぼって・ポイ!」

【楽天】

【アマゾン】

夕食の準備をしているTさん親子。
毎日家族4人分の料理を作るときに気になるのが、生ゴミ。
野菜の皮など沢山出ます。
三角コーナーにどんどんモノが入ります。

「ぬめりが出るので汚れを掃除するのが大変でした。」

そこで使い始めたのが、生ごみ用の紙袋。
下の方に小さな穴が沢山あいています。

倒れないで立っているので、三角コーナーを使わずにそのまま置いて生ゴミを捨てられます。

防水された紙を使っているので、2日間ほどは型崩れせずに使えます。
生ごみがたまったら、上からぎゅーっと押すと、穴から水が出てきました。

穴は小さく細長い三角形に開けられています。
細かいゴミが出にくく、なおかつしっかり水が切れるようになっています。

「直接手に触れずに水を切って捨てられるので便利ですね。
最後にぎゅっと絞っても破れないのがいいです。」


購入者レビューを見てみると、継続して使ってきている人がけっこういるようです。
確かに、三角コーナーの掃除はあまり気持ちのいいものではありません。
私も、ぬめりが気になります。

防水加工されているとはいえ、紙なのにしっかりと型崩れせずに働くというのはすごいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください