真空保存できる容器=「真空キャニスター プラスチックジャー」20151207-3

まちかど情報室「キッチンで活躍 アイディア容器」
2015/12/07(月)の放送でした。

●真空保存できる容器=「真空キャニスター プラスチックジャー」

【楽天】

【アマゾン】

主婦のIさん。
和食料理が好きで、海苔や鰹節などをよく使います。

「風味の良いものをちゃんと袋に入れて封をしてても、しけちゃって色が変わったりするので、、、」

そこで使い始めたのが、フタが大きめの透明な容器。
ふたには電池で動くモーターが入っています。

ふたにあるボタンを押すと、通気口から容器の中にある空気を吸い出してくれます。
試しに容器の中に膨らんだ風船を入れてみました。
真空になるにつれて、風船が膨らんでいきます。

中を真空状態にすることで、食品を湿気や酸化から守ってくれるというアイディアです。

一度真空状態にしても、時間が経つとどうしても少しずつ空気が入ってきます。
すると、、、
ひとりでに動き出します。
真空状態が失われると、自動でモーターが作動します。

再び真空状態になったら、トップします

和久田 「いつでも見張っててくれるということですね。欲しい。」

「鮮度が全然違う。そのままの状態みたいな感じで。
気が付いたら動き出して、空気を抜いてくれて真空にしてくれるのが、すごくよくわかるので安心です。」

蓋のボタンを押せば、中に空気が入るので開けるのも簡単にできます。

和久田 「1回で使い切れないものは、結構ありますからね。美味しくとっておけるというのはいいですね。」

香りも一緒に閉じ込めてくれるということです。


この保存容器、台湾にあるメーカーが開発しました。

台湾にはウーロン茶を楽しむ文化があります。
お茶の葉がしけたり、酸化したりすると味や香りに影響が出てしまいます。
そこで、手軽に真空状態で保存できるようにと開発されたものです。

自動で真空状態をキープしてくれるというのはうれしいですね。

同じような機能を持った製品がありました。
こちらはイタリアのメーカーのようです。
giaretti 自動真空キャニスター0.8l 6215-010
デザインは好みが分かれるところですね。
あくまでも、まちかどで紹介されたものに機能が似ているということです。
性能はどんなものかはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください