短時間でバターが作れる筒状グッズ=「ふんわりバタークック」20130402-1

「自宅で本格的に作っちゃおう」
2013年 4月2日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
自宅にいながら、手軽に本格的な味や技を体感出来るアイデアが紹介されていました。
 
●短時間でバターが作れる筒状グッズ=「ふんわりバタークック」
・問い合わせ先:東洋アルミエコープロダクツ株式会社
TEL:0120-123-701(お客様相談室)
URL→http://www.toyoalumi-ekco.jp/katei/

【楽天】

【アマゾン】
東洋アルミ HOMEMADE HAPPY ふんわりバタークック グリーン

主婦のMさん。
ホームベーカリーでパンを焼いています。
もう一つ、バターも手作りしています。

真ん中のくびれたボトル。
中に生クリームを入れてあとは1分間振るだけです。
柔らかくてふんわりとしたバターができました。

そもそも、バターは牛乳や生クリームを攪拌(かくはん)してつくるんですが、
時間がかかるのがネックでした。
この容器は、真ん中がくびれているので、
中の生クリームが複雑な動きをして、短時間でできるということです。

Mさんは、ジャムやレーズンを混ぜて、オリジナルのバターを作っています。
ふわふわで塗りやすそうに見えます。

「手軽で、子供にもできて楽しい道具だなと思いました。」


ふんわりバターは最近人気のようですが、
従来のような硬いバターがお好みの場合も、きちんと対応できています。
付属のスプーンを中に入れると、より複雑な動きをしてバターは硬めになるそうです。
なかなか良くできていると思います。


コメントを残す

このページの先頭へ