硬いものをてこの原理で楽に切れる包丁と金具=「万能包丁 楽」20151021-3

まちかど情報室「使いやすさにこだわりました」
2015/10/21(水)の放送でした。

 
●硬いものをてこの原理で楽に切れる包丁と金具=「万能包丁 楽」
・問い合わせ先:トッププロダクツ
 Tel: 0575-22-1150

トッププロダクツのサイト・関連記事 → NHKおはよう日本 まちかど情報室で かぼちゃ等を楽にカット出来る包丁が紹介されました。

夕食の支度をしている主婦のTさん。
今日使うのはかぼちゃ。
この時期、おいしくなるしハロウィンもあって大活躍です。

ただ、硬い皮にいつも苦戦しています。

「グっと力を入れないと切れないので大変です。
えいっ!て。」

同じように苦労してる人は多いと思われます。

そこでTさんが使い始めたのが、刃の先にくぼみがある包丁と、ちょっと変わった金具のセット。

まず金具をまな板の下にはさみます。
かぼちゃを置きます。

包丁のくぼみを金具に引っかけて刃をかぼちゃに当てて下におろします。
楽に硬いかぼちゃの皮を切ることが出来ました。

引っかける位置を変えれば、硬くなった鏡餅などかぼちゃより小さなものでも同じように簡単に切ることができます。

てこの原理を応用して、力を入れずに切れるという仕組みです。

トウモロコシも簡単に切れました。
包丁の先を固定すれば、サツマイモの厚切りもどんどん作れます。

Tさん宅の夕食は鉄板焼きでした。
かぼちゃ、サツマイモ、トウモロコシがおいしそうに焼けています。
(お肉やニンジンピーマンものっています。)

「引っかけるだけなので、とても簡単です。
全然力の入れ方が違うので、すごく楽に切れて助かります。」


合原 「(このアイディア)素敵です!
かぼちゃを切ろうとしたときに、切れず、かといって刃も抜けなくなって、諦めてそのまま寝たことがあります。
ふて寝した感じになりましたね。」
(合原さんも、なかなか面白い人ですね。)

この製品、
考えたのは刃物の街、岐阜県関市の職人の方です。

お年寄りから、
”力が入らず、硬いものが切りにくい”
という悩みを聞いて、作ったそうです。

沢山の紙をてこの原理で切る事務用のカッター見て、思いついたそうです。

ひっかけるパーツと包丁のくぼみというところが、ポイントですね。
洗いやすいというのも利点です。
使ってみたいなと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください